国内、長崎のホテル

  • 長崎の総合的なオンラインホテル検索
  • 長崎の格安ホテルを検索!
  • お得な料金プランを予約 !
ロード中
全て表示する

Go To トラベルキャンペーンとは?

「Go To トラベルキャンペーン」は新型コロナウイルス感染症拡大の影響により落ち込んだ観光需要を喚起することを目的に、国が宿泊を伴う旅行および日帰り旅行代金の最大半額を補助する観光復興支援策です。海外旅行は対象とならず、日本国内居住者向けのキャンペーンになります。

Go To トラベルキャンペーンの詳細

  • ・キャンペーン開始時期:2020年7月22日~
  • ・対象宿泊期間:2020年7月22日~2021年1月31日予定(宿泊の場合:2021年2月1日チェックアウト)
  • ・割引概要: 国内旅行が対象となり、宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を割引
  • ※上限金額:宿泊旅行は1人1泊あたり2万円。日帰り旅行は1人1万円
  • ※補助額の内訳:7割 (35%) 程度は旅行代金の割引、残りの3割 (15%) 程度は旅先で使える地域共通クーポンとして付与(地域共通クーポンは2020年10月1日から開始)

【追記】 10月1日よりGoToトラベルキャンペーンに東京都が追加される予定。

トリバゴでGo To トラベルキャンペーン対象となる宿泊施設

  • ・トリバゴを経由してGo To トラベルキャンペーン対象の宿泊施設を予約できます。
  • ・キャンペーン対象となる宿泊施設であっても、トリバゴ上で掲載されている料金は割引前の全額になります。
  • ・予約サイトによって対象となる宿泊施設の割引表示方法は異なりますので、詳細は各予約サイト上でご確認ください。
  • ・キャンペーン対象となる宿泊施設の割引・還付方法については各予約サイトで必ずご確認ください。

※こちらの情報は2020年9月18日時点のものです。キャンペーンの詳細・対象宿泊期間などは変更される可能性があります。最新情報は 旅行者向けGo To トラベル事業公式サイト国土交通省・観光庁公式サイトなどの公式ページでご確認ください。情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容について保証するものではありません。

長崎 周辺のホテル・旅館

異国情緒あふれる観光都市、長崎

鎖国中、日本で唯一外国と接点を持つことが出来た土地ならではの、異国情緒あふれる観光スポットが有名な長崎市。足を延ばせば日本最西端の駅、「佐世保駅」や、オランダ気分が満喫できる「ハウステンボス」もあるので、市内に1泊、市外に1泊など、違うホテルに宿泊して数日かけて回るのがおすすめ。長崎市内の観光は、ぜひ路面電車に揺られながら楽しんでください。

世界遺産にも登録決定

スコットランドの武器商人グラバーが建てたと言われるグラバー住宅は、現存する日本最古の木造洋風建築で、屋根がクローバー型になっています。邸宅内には隠し部屋が設置されており、坂本龍馬や若き藩士たちが密談に使ったのでは、と歴史ファンの心をくすぐります。

2015年7月の第39回ユネスコ世界遺産委員会で、「明治日本の産業革命遺産」の1つとして世界遺産にも登録されました。

旧グラバー住宅だけでなく旧リンガー邸や旧オルト邸などいくつもの見所があり、日本で初めての西洋料理レストランや、日本初のテニスコート跡も残っています。

点在する数々の名所

長崎市には数えきれないほどの観光スポットがあるので、移動に時間をかけていたらもったいない!効率よく観光するためにも、駅周辺にあるビジネスホテルや、長崎駅から徒歩4分という好立地が魅力のゲストハウスCasa Noda、眼鏡橋近くにあるインターナショナルホステルあかりなどを活用しましょう。お手頃なラブホテルを使うより、格安のゲストハウスに宿泊する方が、長崎の街をより楽しめます。

眼鏡橋は、現存する日本最古のアーチ型の石橋で、川面に映りこんだ景色と合わせて見るとまるで眼鏡のよう。橋の近くでは昭和35年から変わらぬおいしさで人気のちりんちりんあいすの屋台に長い行列が!さっぱりとした懐かしい甘さで大人気のアイスは、お願いするとバラの花の形に盛り付けてくれます。

眼鏡橋から海に向かって歩くと見えてくる出島和蘭商館跡も必見。コーヒーや香辛料を日本に持ち込んだオランダ人商館員達の暮らしぶりが、実際の部屋やミニモニターでの説明で詳しく分かります。

#

世界で2番目の被爆都市

広島に次いで、世界2番目の被爆都市でもある長崎。爆心地付近には平和祈念像原爆資料館があり、修学旅行生だけでなく外国人観光客も数多く訪れます。

資料館には、オランダ人アーティストから寄贈された38メートルの白い連鶴が展示されています。150メートルの紙を折って作ったという約1000羽の鶴は、よく見ると1羽1羽が全て繋がっていて、その緻密さは圧巻です。

子どもにもわかりやすく、多すぎない展示内容なので、少しでも時間があれば立ち寄るのがおすすめです。

1000万ドルの夜景!?

「函館」「神戸」と並んで『日本三大夜景』と呼ばれている長崎の夜景、なんと「モナコ」「香港」と並んで『世界新三大夜景』にも認定されています。稲佐山展望台から見下ろすと、まさに宝石箱をひっくり返したという表現がぴったり!

カップルで訪れた際には、展望台の床にもご注目。足元を照らすたくさんのライトの中に、ハート形のライトが隠れています。見つけたら是非2人で記念撮影を。ホテルまでの送迎付きで夜景観光バスツアーもあるので、事前に問い合わせてみましょう。

また、高級感あふれるベストウェスタンプレミアホテル長崎の15階「ニューヨークダイニング」では、夜景を見下ろしながら大人なひとときを過ごせておすすめです。

鎖国中は中国との交易も盛んだったため、長崎ちゃんぽん、皿うどんなど、中国文化の影響を受けた名物も数多くあり、長崎新地中華街も人気の観光スポットです。たくさんの顔を持つ長崎、一度訪れたら虜になることでしょう。

予算

‎¥4,127‎¥44,167

人気ホテル&旅館

海辺のホテル

人気スポット - 長崎